Go to Raynox main
ホーム>> デジタルカメラ用>> ビデオカメラ用>> アダプター・フード>> ダイレクト販売>>





カメラをクリックして比較撮影画像へ
DCR-5320PRO高品位マクロ(接写)コンバージョンレンズ
価格:オープンプライス
DCR-5320PROはデジタル、フィルム、 ハイ・ビジョンカメラ用に設計された中心解像力200本(MTF30%値)の高解像力,低収差を実現したマクロ(接写)コンバージョンレンズです。DCR-5320PROマクロ(接写)レンズをカメラレンズに取り付けることにより2ディオプター、3ディオプター、5ディオプターの3通りの倍率で接写撮影が可能になります。 DCR-5320PROは全面コーティング処理済のHi-Index光学ガラスを使用した高解像レンズです。又DCR-5320PROレンズはフィルム一眼レフカメラレンズでもご使用になれます。

CoolPix8800カメラには別売りのRA7262とRT6265T/Wレンズホルダーアダプター各1個を使用して取り付けます。

レンズ詳細ページ
RA7262アダプターリングは別売りです。(希望小売価格¥2,500)
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。



カメラをクリックして比較撮影画像へ



カメラをクリックして比較撮影画像へ

DCR-CF185PRO 高品位フィッシュ・アイ(全周魚眼)レンズ
価格:オープンプライス

DCR-CF185PROは色収差の軽減に有効なダブレットレンズを2ヶ所に配置した4群6枚構成の新設計により中心解像力500本(MTF30%値)の高解像力を達成した全周魚眼コンバージョンレンズです。全周魚眼レンズを使用すると全周(円周)185度のシーンを一枚の画像に収めることができ、臨場感あふれるイメージを撮影できます。全レンズコーティング処理済の光学ガラスレンズを使用しています。
Raynox RT6265T/Wレンズホルダーを使用してCololPix8800カメラに取り付けます。
画角:公称全周185° 実質 : 185度/垂直、185度/水平
レンズ構成:4群6枚コーティング処理済光学ガラスレンズ
取り付けネジ径:62mm
寸法・重量:96 x 98 /560g
レンズ詳細ページ
RA6252,RA6258各アダプターリングが同梱されています。
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。

DCR-2025PRO 2.2x 高品位テレ(望遠)コンバージョンレンズ 
価格:オープンプライス

CoolPix8800ズームレンズをf=770mm相当(35mmフィルム換算)の超望遠レンズに変換します。
DCR-2025PRO高品位テレレンズは2群4枚構成の新設計により中心解像力260本(MTF30%値)の高解像力、低収差を実現した2.2x望遠レンズです。
Raynox RT6265T/Wレンズホルダーを使用してCololPix8800カメラに取り付けます。
DCR-2025PROを取付けてもカメラレンズの明るさ(F値)は変わりません。
倍率:公称2.2x 実質倍率2.2x/対角、2.2x/水平
最短撮影距離:通常5m
レンズ構成:2群4枚コーティング処理済光学ガラスレンズ
取り付けネジ径:62mm
フロントフィルター径:82mm
寸法・重量:123 x 85mm・275g
レンズ詳細ページ
標準付属品としてRA6243(43mm径用), RA6252(52mm径用), RA6255(55mm径用), RA6258(58mm径用)各アダプターリング及びLS-082レンズフードが同梱されています。

RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。
DCRテレレンズ、マクロレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付け、取り付けたRT6265T/Wの先端にテレ(望遠)レンズ又はマクロレンズを取り付けて完了です。(画像②)
DCRフィッシュアイレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付けます。(画像②) 一度カメラ電源を"ON"にしてカメラレンズが最広角側に設定されているのを確認してください。最広角側に設定されていない場合は最広角側に再設定してください。
3) RT6265T/Wの本体上部を回しながらはずします。(画像③)
4) RT6265T/Wの本体下部(カメラ側)にフィッシュアイレンズを取り付けて完了です。


カメラをクリックして比較撮影画像へ



カメラをクリックして比較撮影画像へ

DCR-1542PRO 1.54x
高品位テレ(望遠)コンバージョンレンズ


Nikon CoolPix8800カメラレンズをf=540mm相当(35mmフィルム換算)の望遠レンズに変換します。
DCR-1540PRO高品位テレレンズは2群4枚構成の新設計により中心解像力340本(MTF30%値)の高解像力、低収差、周縁光量アップを実現した望遠レンズです。 RA5262Aアダプターリング(別売品)とRT6265T/Wコレンズホルダーを併用してCoolPix8800カメラに取り付けます。 
倍率:公称1.54x 実質倍率1.54x/対角、1.54x/水平
レンズ構成:2群4枚コーティング処理済光学ガラスレンズ
取り付けネジ径:52mm
フロントフィルター径:67mm
寸法・重量:71 x 67mm・240g
レンズ詳細ページ
RA5262Aアダプターリングは別売りです。
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。
DCR-FE181PRO フィッシュ・アイ(魚眼)レンズ

DCR-FE181PRO対角魚眼レンズを使用することによりNikon CoolPix8800カメラで対角180º の超広角画角を得ることが可能になります。
新たに開発された4群5枚Hi-Index光学ガラス使用の高品位レンズです。

Raynox RT6265T/Wレンズホルダーを使用してCoolPix8800カメラに取り付けます。
標準付属品としてRA6243(43mm径用), RA6252(52mm径用), RA6255(55mm径用), RA6258(58mm径用)各アダプターリングが同梱されています。

倍率:公称0.24x 実質倍率180度/対角、
180度/水平。
レンズ構成:4群5枚コーティング処理済光学ガラスレンズ
取り付けネジ径:62mm
フロントフィルター径:なし
寸法・重量:100x69mm・685g
レンズ詳細ページ
DCR-FE181PROを取り付けた状態でのズーミングは最広角側から1.1xズーム(約f=10mm)までに制限されます。
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。
DCRテレレンズ、マクロレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付け、取り付けたRT6265T/Wの先端にテレ(望遠)レンズ又はマクロレンズを取り付けて完了です。(画像②)
DCRフィッシュアイレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付けます。(画像②) 一度カメラ電源を"ON"にしてカメラレンズが最広角側に設定されているのを確認してください。最広角側に設定されていない場合は最広角側に再設定してください。
3) RT6265T/Wの本体上部を回しながらはずします。(画像③)
4) RT6265T/Wの本体下部(カメラ側)にフィッシュアイレンズを取り付けて完了です。


カメラをクリックして比較撮影画像へ



カメラをクリックして比較撮影画像へ

DCR-150マクロレンズ

RT6265T/Wレンズホルダーの先端に取り付けるだけで最望遠側でのマクロ撮影が可能になります。被写体までの撮影距離は最望遠側で163mmと十分な採光を得られます。
倍率:2.7x カメラオリジナルの最広角マクロ撮影画角と比較して。
レンズ構成 : 2G/3E 光学ガラス使用全面コート処理済
フロントフィルター径 : 49mm
取り付けネジ径 : 43mm
寸法/重さ : DCR-150 53x18mm/50g


レンズ詳細ページ
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。
DCR-250スーパーマクロレンズ

スーパーマクロレンズならではの未知の世界を撮影してください。DTP用オリジナル素材作成に最適。名刺などに印刷された小さなロゴも撮影できます。RT6265T/Wレンズホルダーの先端に着脱が簡単に行えるワンタッチ方式。被写体までの撮影距離は最望遠側で106mmです。
倍率:4.4x カメラオリジナルの最広角マクロ撮影画角と比較して。
レンズ構成 : 2G/3E 光学ガラス使用全面コート処理済
フロントフィルター径 : 49mm
取り付けネジ径 : 43mm
寸法/重さ : DCR-250 53x18mm/60g


レンズ詳細ページ
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。


カメラをクリックして比較撮影画像へ




MSN-202スーパーマクロレンズ 価格:オープンプライス

MSN-202レンズ付属品のUAC3500フリーサイズアダプターに取り付けたMSN-202スーパーマクロレンズをRT6265T/Wレンズホルダーの先端に取り付けるだけで最望遠側でのマクロ撮影が可能になります。 レンズ先端から被写体までの撮影距離約35mmと採光に必要な距離を維持しながらディストーション(画像の歪み)を抑えた超マクロ撮影を可能にします。

倍率:13x カメラオリジナルの最広角マクロ撮影画角と比較して。
レンズ構成:3群4枚コーティング処理済光学ガラスレンズ
取り付けネジ径:37mm
フロントフィルター径:なし
寸法・重量:42 x 22mm・60g

UAC3500フリーサイズアダプターは同梱されています。
MSN-200とMSN-500の生産は終了いたしました。(2005年11月)
RT6265T/Wレンズホルダーは別売りです。
RT6265T/W レンズホルダー ¥3,980

DCRレンズ群をCoolPix8800デジタルカメラに取り付けるためのレンズホルダーです。

DCRテレレンズ、マクロレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付け、取り付けたRT6265T/Wの先端にテレ(望遠)レンズ又はマクロレンズを取り付けて完了です。(画像②)
DCRフィッシュアイレンズを使用する場合のRT6265T/Wレンズホルダーの取り付け方法
1) カメラ電源を "OFF"にしてレンズキャップを取り外してからレンズリングを取り外します。(画像①)
2) RT6265T/Wをカメラにねじ込み取り付けます。(画像②) 一度カメラ電源を"ON"にしてカメラレンズが最広角側に設定されているのを確認してください。最広角側に設定されていない場合は最広角側に再設定してください。
3) RT6265T/Wの本体上部を回しながらはずします。(画像③)
4) RT6265T/Wの本体下部(カメラ側)にフィッシュアイレンズを取り付けて完了です。





UAC3500 フリーサイズアダプター ¥2,500
MSN-200スーパーマクロレンズをRT6265T/Wレンズホルダーに取り付けるフリーサイズアダプターです。

MSN-202レンズにはUAC3500が同梱されています。

取り付けネジ径:52mm-67mm
フロントフィルター径:37mm
寸法

MSN-200とMSN-500の生産は終了いたしました。(2005年11月)
KS-2000接写用カメラスタンド

接写に便利なカメラスタンドです。

WMV VIDEO FILE(WMV 480KB)
(480KB)
MOV VIDEO FILE(MOV 3400KB)
(3400KB)
WMV VIDEO FILE(WMV 600KB)
(600KB)
MOV VIDEO FILE(MOV 3600KB)
(3600KB)

DCR-CF185PRO/DCR-FE181PROは単体重量で560g/685gあり撮影の際はコンバージョンレンズを手で支えるようにしてレンズ本体重量を十分考慮した撮影方法を行ってください。
DCR-FE181PROを取り付けた状態で1.1x以上のズーミングを行うとカメラレンズがDCR-FE181PROに接触し破損する恐れがあります。最広角側から1.1xまでズーミングする場合は極力慎重に操作してください。
DCR-CF185PROを取り付けた状態で1.4x以上のズーミングを行うとカメラレンズがDCR-FE181PROに接触し破損する恐れがあります。最広角側から1.4xまでズーミングする場合は極力慎重に操作してください。
移動の際はコンバージョンレンズを取りはずしてください。
コンバージョンレンズを取り付けた状態では内蔵ライト、ストロボを使用しないでください。
コンバージョンレンズの取り付け/取り外しの際はカメラの電源を切っておこなってください。
特別な記載が無い限りテレ(望遠)コンバージョンレンズはカメラの最望遠側でまた、ワイド(広角)コンバージョンレンズはカメラの最広角側でご使用ください。
レイノックスコンバージョンレンズを取付けてもカメラレンズの明るさ(F値)は変わりません。

記載価格は全て税別のメーカー希望小売価格およびオープンプライスです。

*各モデルの外観は事前の通告無しに変更する事があります。

デジタルカメラ用 ビデオカメラ用 マクロ接写レンズ 映写機用交換レンズ 会社紹介
製品JANコード一覧 ダイレクト販売 日本語INDEX ホーム


RAYNOX is the registered trademark of Yoshida Industry Co., Ltd. Tokyo. Other brand names and the models are the trademarks of their manufactures or their subsidiaries and may be registered in certain jurisdictions.©Y.I.C.
本サイト内に掲載されているコンテンツの一切の無断転載を禁じます。