RAYNOX DCRシリーズコンバージョンレンズ
 
Telephoto Wideangle Fisheye Macro Menu
DCR-1850PRO Telephoto Conversion lens 1.85x
DCR-1850PROテレレンズは遠くの被写体を近づけて撮影する事の出来る実質倍率1.85倍の高品位望遠コンバージョンレンズです。6倍以下のズームレンズ搭載デジタルカメラでご使用ください。
DCR-1850PROを取付けてもカメラレンズの明るさ(F値)は変わりません。
本商品は生産終了後メーカー在庫払底しました。2008年9月





レンズをクリックして撮影画像へ




   

   

   

DCR-1850PRO(BL)
ブラックモデル

154KB PDFファイル
公称倍率 : 1.85倍
実質倍率 : 対角1.85倍・ 水平1.85倍

レンズ構成 : 3群3枚コート処理済み光学ガラス

フロントフィルター径 : なし

取り付けネジ径 : 52mm
寸法・重量 : φ85 x 57mm・240g
付属品 : レンズキャップ・レンズポーチ
15m以内の撮影で1.83倍の倍率になる場合があります。
DCR-1800とDCR-1850PROの比較画像
DCR-1800で撮影された画像の一部を拡大 DCR-1850PROで撮影された画像の一部を拡大
  

コンバージョンレンズによる拡大とデジタル処理による拡大の比較画像
DCR-1850PROは3倍以上6倍以下のズームレンズ搭載でデジタルカメラ専用に設計されたレンズです。7倍以上のズームレンズ搭載デジタルカメラ、ビデオカメラにはご使用できません。
望遠レンズはズームレンズの最望遠側でご使用ください。それ以外の広角側では周辺が暗くなる「ケられ」が発生します。
*DSC-F717/F707カメラでご使用の際は絞りをF5.6以上に設定して撮影を行ってください。絞りを開放側にするとコンバージョンレンズとの合成収差がさらに大きくなり青色にじみの増大、ピントが甘くなるソフトフォーカスの画像になります。
*C-8080WideZoom, E-10/E-20カメラでは最望遠側でも周辺光量が落ちる「ケられ」が発生します。ケラレの程度はこちらで確認できます
商品のデザイン・仕様・価格は予告なしに変更することがあります。
コンバージョンレンズを取付けた状態で内蔵ライト、ストロボを使用すると撮影画像にコンバージョンレンズの影が写り込む場合があります。
本製品は防塵・防滴仕様ではありません。
本製品を寒いところから急に暖かいところに移動すると結露が発生してレンズ内・外部に水滴がつくことがあります。レンズ内に結露が発生した場合は乾燥した部屋で結露を解消させてからご使用ください。 くりかえし結露を発生させますとレンズ内部が汚れ(カビ)、撮影画像に影響が出る場合がありますのでご留意ください。
レイノックスコンバージョンレンズは一貫した品質管理のなか、日本国内の自社工場にて生産しています。

先頭ページへ

RAYNOX® is the registered trademark of Yoshida Industry Co., Ltd. Tokyo. Other brand names and the models are the trademarks of their manufactures or their subsidiaries and may be registered in certain jurisdictions.